企業ご担当者様

派遣のしくみ

こんなとき役に立ちます

外部の中立な目で厳しく指摘・指導し、企業及び協力会社の作業員と一体となって安全意識を高めることにより、事故災害を未然に防ぐことを目的に取り組みます。

  • 退職した社員の補充を定期採用まで待てないとき
  • 社員の出産、育児、介護休暇の期間、他の社員の業務負担となったとき
  • 欠員ができて、人材の補充が急に必要になったとき
  • 新商品開発等プロジェクトの戦力補充に必要なとき
  • 専門性が必要とされるとき
  • 固定される社員を流動化し、費用(給与)軽減及び業務の効率化を図りたいとき

派遣利用のメリット

  • 社員教育の手間と教育が省けます。
  • 派遣社員の利用により、雇用の簡素化、わずらわしさから開放されます。
  • 賞与、退職金、有給休暇および福利厚生費を削減できます。
  • 必要期間,時間で利用できるため、人件費のムダが省けます。
  • 派遣スペシャリストを利用することによって、社員を得意分野に集中し筋肉質の企業体制にできます。
  • 社員としての募集から採用、解雇の手間と費用が不要です。
  • 派遣社員個人の税金納付、社会保険手続、労災保険の対応の手間が省けます。

豊富な人材確保

  • インターネット上の求人サイトへリアルタイムで求人情報掲載、オンライン登録
  • 求人雑誌、新聞広告など紙媒体も利用
  • 弊社ホームページ、携帯サイトへの求人情報掲載、オンライン登録

ご依頼からお支払いまで

Step.1ご依頼

パワレイドにご連絡下さい。業務についてのご要望をお伺い致します。

Step.2お打ち合わせ

仕事の内容・期間・派遣料金など、詳細なご相談に担当者がお伺いします。

Step.3ご契約とスタッフ派遣

充分打ち合わせした後、ご依頼の条件に基づいた派遣契約を結ばせていただき、スタッフの派遣となります。

Step.4スタッフ管理

当社の担当者が、貴社のご担当の指示に合わせ派遣スタッフのフォローケアを行います。

Step.5ご請求とお支払い

貴社ご担当の承認印をいただいたタイムシートに基づいて派遣料金をご請求いたします。
指定日にパワレイド宛てにお振込みいただきます。

人材紹介

幅広い人材をタイムリーにご紹介できます

企業様がお求めになる最適な人材をタイムリーにご紹介できるよう、全国ネットで転職希望者を募っています。

人材紹介会社利用のメリット

豊富な人材からの紹介
豊富な人材のデータベースから貴社に採用ニーズの合う人材をタイムリーにご紹介いたします。 若手・中堅・管理職・技術系や専門業種のスペシャリストまで幅広いキャリア・職種の人材をご紹介します。
信頼できる人材
紹介する人材は当社コンサルタントが直接面接しておりますので、信頼できる人材が確保できます。
採用活動の効率化
人材の探索から面接・入社、更に入社後のフォローアップに至るまで、当社が責任をお持ちいたします。
成功報酬制
当社では前金などいただいておりません。採用されてから紹介手数料を頂く成功報酬制ですので採用リスクが軽減できます。

対象職種

各職種技術系、スペシャリスト、経営、管理者、営業・事務系などの人材を幅広くご紹介できます。

経営、管理者 経営管理者(部長、課長などマネージャー)
営業、事務系 経理、財務、企画、人事、総務、営業など
技術系 生産・品質管理技術者、セールスエンジニア、IT技術者、電子・電気回路技術者、機械・メカトロニクス技術者、建築・土木・プラント技術者など

お申し込みから採用までの流れ

紹介予定派遣

社員を募集したいが、いい人材が確保できるか不安!

派遣期間が終了後、社員として採用することを予定した派遣契約です

メリット

  • 派遣期間中にスタッフの能力、適正などを確認し、採用か否か判断できる。
  • 人材採用のミスマッチを防げます。
  • 欲しい人材を確実に確保できます。

紹介予定派遣Q&A

Q

紹介予定派遣の場合、派遣期間は最長どのぐらいなのでしょうか?

A

同一の派遣労働者について6ヶ月を超えて派遣を行ってはならないことになっています。

Q

派遣労働者が就職を希望しているが、職業紹介に結び付かない場合は?

A

派遣先が職業紹介を希望しないときは、派遣元事業主にその理由を通知する必要があります。

Q

通常の労働者派遣契約を紹介予定派遣に切り替えることは可能ですか?

A

派遣労働者、派遣先、派遣元事業主の合意の下、新に契約を締結すれば可能です。

Q

性別、年齢の特定や事前面接、派遣労働者の履歴書の送付は可能ですか?

A

2004年3月以降、派遣就業開始前の面接・履歴書の送付等の行為が可能になりましたが、 派遣労働者の年齢や性別を理由とした差別を行ってはならず直接採用する場合のルールと 同様のルールの下に行うことが必要です。

Q

新規学卒者を紹介予定派遣により、労働者派遣することはできるのでしょうか?

A

紹介予定派遣の対象者については特に定めはないので、できます。

Q

紹介予定派遣を行なう場合の労働者派遣契約はどのようなものなのでしょうか?

A

派遣元と派遣先の同意があれば、通常の労働者派遣契約と同様の契約です。