労働安全コンサルタント事業

労働安全コンサルタント事業について

 多くの企業様では、労務安全管理者に自社の社員を選任し、安全管理を行っていることを認識しております。しかし、社員同士のため厳しい安全管理が行いづらいことがあるようです。従って労働災害防止には外部の第三者的な厳しい目で、安全管理が行わなければならないと理解しております。

 「労働災害発生防止」と「会社の安全環境づくり」に重点を置き、企業の労働安全コンサルタント、及び企業内の安全管理部門・工事部門・現場専従の安全管理者派遣における長年の実績・経験を活かし、労働安全に関するサービスを提供します。

 平成27年は、死亡災害、死傷災害、重大災害の発生件数がいずれも前年を下回りました。特に死亡災害の発生件数は初めて1000人を下まわりました。しかし、依然として972人の尊い命が失われております。安全は企業主の安全管理に対する姿勢及びその責務の重要性を理解し、率先・遂行することが最重要です。

 災害を起こすと、貴重な時間を費やすことになり、社会的信用も失います。災害は企業にとってマイナスになってもプラスになることはありません。

 弊社は労働安全コンサルタント有資格者6名及び、安全管理のエキスパート10名を企業の各部門及び現場へ派遣し、第三者的な立場でヒアリングによる現状把握・現場パトロールによる安全管理の実態調査、各種データの精査、過去に起きた災害事例資料収集・分析に基づく診断・改善の策定を行い、更に改善事項が現場で正しく実施されているかどうか、外部の中立な目で厳しく指摘・指導し、作業員の安全の意識を高めていくことで、事故災害を未然に防ぐことを目的に取り組んでいきます。

 現在、上場会社及び中小の企業にて労務安全における重要な役務を担い、労働災害撲滅に貢献しております。

労働安全コンサルタント業務

外部の中立的な目で厳しく指摘・指導し、企業及び協力会社の作業員と一体となって、安全意識を高めることにより、事故災害を未然に防ぐことを目的に取り組みます。

  • ヒアリングによる現状把握
  • 現場パトロールによる安全管理の実態調査
  • 各種データの精査
  • 過去に起きた災害事例の資料収集・分析に基づく診断
  • 改善策の策定
  • 更に改善事項が現場で正しく実施されているかどうかの現場パトロールによる点検・確認

安全管理者の派遣

企業の安全部門・工事部門へのコンサルタント有資格者・安全管理のエキスパートを派遣します。

  • 安全書類
  • 現場安全パトロール
  • 安全教育の講師

現場専従の安全管理者派遣

現場における安全管理の重要な役目を担い、労働災害の撲滅に貢献します。

  • 朝礼
  • 新規入場
  • 現場安全パトロール
  • 一日の作業終了後の安全点検・確認
  • 安全書類作成

安全管理者の派遣メリット

  1. 必要な期間に利用でき、人件費の節約になります。
  2. 募集から採用、解雇の手間と費用が節約できます。
  3. 社内的な人間関係に煩わされることがなく、客観的な管理ができます。
  4. 能力の高い人材が確保でき、管理の効率が上がります。

その他 教育・研修サービス

  • 職長教育
  • 職長能力向上教育
  • 安全衛生責任者教育
  • 低圧電気取り扱いに係る特別教育
  • ダイオキシン類ばく露防止に関する特別教育
  • 安全衛生大会等での安全講和

現在、労働安全コンサルタント有資格者6名、及び現場専従・安全管理者10名が 労働者の安全水準の向上を図るため、活き活きと活躍中です。

お問い合わせは、 TEL:03-5297-8077、E-mail:consul@poweraid.co.jpまで